オスカーズグラインド法は勝てる?

オスカーズグラインド法

オスカーズグラインド法とは少額の賭け金で勝った場合に賭け金を1単位ずつ増やしていく必勝法の一つで勝率が50%以下でも利益が得るというローリスクの戦法になり長期的な戦いなりやすくコツコツとやるのが得意のオンラインカジノのプレイヤーにはおすすめの戦法です。

賭け方や攻略法

具体的な賭け方や攻略法をお伝えしていきますが主に配当が2倍になるゲームで使用ができます。

まず賭け金を設定して1単位を決定します。ゲームに勝利した場合は単位を1上げていき、負けた場合は同単位の賭け金を繰り返し、1セットの終了は損益がプラマイゼロ、もしくは利益が出た段階での終了が目安になります。
例として1単位を2ドルに設定したとします、初めの勝負で勝利することができればその時点で1セット終了ということになります。
仮に負けてしまい、損益が-2ドルになりました、この場合はまた同じ1単位の2ドルが賭け金になり、勝利時には4ドルが配当として渡されるので損益が先ほどの負けと合わせてプラスマイゼロということになりますので1セットが終了です。

メリット

1単位から賭け始めて勝ち負けが交差している場合には負けが続き連勝している場合に単位が3に上がったタイミングで負けてしまった場合は、前回と同じ賭け金になるので3単位をもう1度ベットしますのでその場合は損切のタイミングなども重要になりますので、ゲームの初めから損益が何単位になった場合に終了という区切りをつけていくのも利益を出すためには必要なことだと思います。
オスカーズグラインド法は勝ち負けも大事ですが、連勝をとることができれば、勝ちより負けの数が多くても利益が見込めて少ないリスクで勝利できる低リスクな賭け方なので、負けが多いからと言って賭け金を急に上げたり、連勝できているからと言って賭け金を増やすなどの行為は絶対にやめて下さい。

メリットは初期の資金が少ない場合でも、始めやすく連敗していてもそこまで大きな金額は負けない事、低リスクでも連勝できれば大きな利益も出せる事、1セット1セットの1単位が非常に重要になってくると言えるでしょう。オンラインカジノでは1ドルからベット可能なサイトは多数あります。
逆にデメリットは勝ち負けが交互にくる場合は利益が出にくく、長期的に戦わなければならないという点です。


このように今回紹介したオスカーズグラインド法はオンラインカジノが初心者でも始めやすくリスク管理や資金管理をしっかりと行えば、仮に勝てなくても大きな損失は逃れるができる今日からでも挑戦できる簡単な必勝法です。