キャンセレーション法のメリット

キャンセレーション法

キャンセレーション法とは数値を使ってプレイをしていき目標とする利益を明確にしやすい必勝法の一つです。そんな必勝法について解説していきます。

目標の価値額を設定

初めに行うことは目標の価値額を設定することです。目標というのは1セットでの利益で5ドルでも10ドルでも構いませんが今回は目標が10ドルだと仮定します。10ドル目標に対して数値は1,2,3,4と合計が10になるように分けていきますが合計が目標数になればどのように分けてもらっても構いません。分けられた数字の両端を足してその数が1回目の賭け金なので今回であれば5ドルが最初の賭け金になります。

ゲームに勝った場合

ゲームに勝った場合は数字の両端を消していきますが負けた場合には賭け金の5ドルを右端に追加します。今回は負けえたと仮定します、その場合は1,2,3,4,5が追加されて次は1+5の合計が賭け金になるので次の賭け金は6ドルです。6ドルで勝利したら5と1の数字は消します。 1セットが終わりになるのは数列がなくなった場合に1セットが終了になります。このような形でゲームの確率が50%の場合に使用しやすい必勝法になっており、資金が無限ならば負けることは決してないと言われております。

メリット

キャンセレーション法のメリットは目標勝ち額が目的化され明白になっており勝ち分を溶かしてしまうようなことはよっぽど無い事で、カジノにおいて重要視されている資金管理が上手に行えることです。また2分の1で勝利ができれば何セットも回すことができ、少ない資金でローリスクハイリターンな大幅な利益を出すことも可能ということです。
デメリットは1セットの後半に入って賭け金が上がった場合に負けが続くと大きなベット額を失うことになります。

実際のカジノではメモは厳禁

オンラインカジノではメモや何かに書くなどして暗記しながら行えますが、本当のカジノではメモなどの行為は禁止されているところがほとんどですので使用できないという点です。

今回紹介したキャンセレーション法は2分の1を勝ち続ける事ができれば大きな利益を取れ目標が明確になることから勝ち逃げもしやすいですが、負けが込んでしまうと賭け金も増えていき負ける可能性もございますので慎重にオンラインカジノをプレイすることを心がけましょう。