ビンゴゲームの初心者用解説

ビンゴゲーム

ビンゴゲームとは皆さんも1度は遊んだことがあるなじみ深いゲームで通常は番号の書かれた紙を使用して遊びますが、オンラインカジノではデジタル化されているカードを使って遊びます。
通常のビンゴは数字が記入してある配られたカードをランダムに抽選されたボールの番号を合わせて縦・横・斜めのいずれかに揃えて勝敗を競うシンプルなゲームです。オンラインカジノ版のビンゴゲームもほとんど変わりはないですが、揃い方や特定の形が成立した場合に配当金を手にすることができます。

基本的なゲームの解説

ゲームによって異なりますが基本的なゲームの解説をしていきます。
様々な種類のゲームがあり賭け金とカードの選択からゲームは始まります。
また、賭け金を増やしてカードの枚数を増やすことも可能で賭け金によって当たり時の配当や勝率を高めることも可能です。

■30ボールビンゴ

通称スピードビンゴで1番~30番のボールと3×3マスのビンゴカードを使用した進行が速いゲームでボールとマスの数が少ないので勝率は上がりやすく、素早くゲームが進行しています。

■75ボールビンゴ

世界的には5×5での75ボールビンゴが楽しまれています。
1番~75番までの数字を使用して、ゲームによって変わってきますが複数あるパターンを達成し配当を得ます。パターンは単一の列から複雑なパターンまで様々ですが、基本的は全てに共通しています。

■80ボールビンゴ

1番~80番までの数字を4×4の16マスを使用して競いますが他のゲームとは異なり四方を埋めたり、真ん中の4マスを埋めた場合にも勝利できるなど通常のラインを揃える以外のも勝利パターンが存在します。

■90ボールビンゴ

90ボールビンゴはヨーロッパ、オーストラリア、南アメリカでは主流になっておりゲームによって内容は異なりますが、9×3のカードで、1番~90番までのボールを使ってプレイが行われます。
1枚のカードに15個の数字が配置されており、それぞれカードは各列に1~9の数字、10~19までの数字、20~29など9列目まで続いています。1ラウンドから3ラウンドでゲームは進んでいき各ラウンドで条件を満たした場合のみビンゴになります。

ビンゴの還元率は平均して80%~110%もあり、他のカジノゲームと比較しても勝ちやすい傾向にあります。